純情ロマンチカ53話(最新話)ネタバレ感想【エメラルド2月号】中村春菊

漫画のネタバレ

雑誌「エメラルド」2020年冬の号に中村春菊先生の「純情ロマンチカ」最新話・53話が掲載されました!

「純情ロマンチカ」は、苦労性大学生の高橋美咲が、恋人であり同居人でもある超人気小説家の宇佐美秋彦(通称:ウサギさん)による常識外れのハチャメチャな行動に振り回されつつ、少しずつ愛を育んできた大人気シリーズ作品です。

最近では舞台化も発表され、ますます目が離せなくなってきましたね。

こちらの記事では「純情ロマンチカのネタバレや感想を知りたい!」という方のために、その内容をご紹介していきます!

純情ロマンチカ53話のあらすじやポイント

恋人・ウサギとの関係について、兄・孝浩からの理解を得られないまま日常生活を送る美咲は、兄のこと、これからのこと…悩みが尽きません。

その一方で、ウサギは孝浩と話し合うため、美咲に内緒で会いに行きます。

ウサギの想い、孝浩の本音と願い、美咲の想い…それぞれの心が交錯し、ぶつかり合い、寄り添って、一つの答えを導き出す…。

今回のお話は、そんな内容となっています。

 

純情ロマンチカ53話のネタバレと感想

ここから先はネタバレを含んだ内容となりますので、「ネタバレを知りたくない」という方はご注意くださいね。

「早くネタバレが知りたい」という方は、どうぞこの先へお進みください!

美咲のホッとする日常と不安

卒業旅行の打ち合わせで友人・藤堂の家を訪れた美咲は、藤堂から提案された秘境温泉を思い描いて楽しそうにしています。

そんな風に笑顔を見せつつも、美咲の心には兄・孝浩のことが引っかかっていて、ふと思い悩んだように暗い表情を浮かべてしまいます。

孝浩のことを大事に思っているからこそ、優しい美咲は悩んでしまうのでしょうね。

その一方で、ウサギさんは担当編集者・相川さんの電話を無視し、仕事が終わっていないことを開き直るという、いつもと変わらない生活を送っているようでした。

これがウサギさんだからなぁ…と思ってしまいますね。

ウサギと孝浩の話し合い

孝浩と待ち合わせをしたウサギさんは、話し合いをするため喫茶店に入りました。

美咲の話だけでなくウサギさんの話も聞きたいと言う孝浩へ、ウサギさんが美咲との馴れ初めを語ります。

このとき、真っ直ぐ孝浩を見据えて美咲への想いを告げたウサギさんは、とてもカッコ良かったです!

そして、ウサギさんの真剣な想いを受け止めた孝浩は、学生時代のウサギさんのことを思い起こしたようです。

穏やかだけど悲しそうな孝浩の表情で、孝浩が今もまだ苦悩していることが分かります。

兄・孝浩が願うこと

喫茶店から公園へと場所を移したウサギさんと孝浩は、歩きながら話を続けます。

孝浩は、美咲には普通に幸せになってほしいと願っていたようです。

そして、孝浩は2人の自分に対する思いやりを知らずに怒っていた自分がバカみたいだと言いながら、ウサギさんを殴りました。

孝浩は終始穏やかそうに見えていましたが、実は激情を抱えていたのだということがこれでよくわかりますね。

そんな孝浩に対し、ウサギさんは美咲を大切にすることを誓うのですが、これを聞いた孝浩の何とも言えない表情は印象的でした。

ウサギの想いと美咲の想い

帰宅したウサギさんを迎えた美咲は、ウサギさんが孝浩と会い、そのとき孝浩に殴られたことを知って不安になりますが、この件で孝浩とウサギさんが仲違いしないよう、孝浩がウサギさんを殴ったことについて必死でフォローを入れようとします。

今までずっと兄弟2人で生きてきたからこその絆なのでしょうね。

ウサギさんにもブラコンと言われてしまいますし…。

ウサギさんは孝浩にすべて話したことを美咲に告げ、改めて美咲への真摯な想いを語りました。

孝浩との話し合いの時もそうでしたが、ウサギさんは本当に美咲のことが大好きで大切にしているんだなということがよくわかります。

ウサギさんの話を聞いて恥ずかしくなった美咲は、傷を消毒するよう言いながら自分の手でウサギさんの口を塞いでしまうのですけどね…。

この後、ウサギさんの常套手段のようなお誘いから、お風呂Hへとなだれ込むのですが、その最中に美咲はウサギさんへの想いが溢れていくことを実感したようでした。

美咲の決意と現実

孝浩からちゃんと話がしたいと食事に誘われ、後日会うことになった美咲は、今度こそは何を言われても大丈夫だと考え、孝浩にわかってもらえるまで何度も話すことを決意します。

ここは、覚悟を決めた人間は強い、ということを認識させられるような一場面だったと思います。

美咲もウサギさんと一緒にいたいと願うからこそ、諦めたくないのでしょうね。

と、キレイに終わると思いきや、部屋を移動した美咲の目に映ったのは、仕事を全くしていないウサギさんを責め立てる相川さんの姿でした。

いつも通り開き直るウサギさんに対し、相川さんと美咲の鋭い突っ込みが入ったところで今回のお話は終わりです。

ということで、全体的にシリアスな場面が多くありましたが、最後はやっぱりウサギさんがやらかしてくれましたね!

純情ロマンチカ53話の感想まとめ

今回は、ウサギさんの美咲に対する真摯な想いや、孝浩の美咲に幸せになってほしいと願う気持ち、美咲の孝浩を大事に思う気持ちとウサギさんが好きだという想いのすべてがギュッと詰め込まれていて、読み応え抜群の内容だったと思います。

それにシリアスな展開だけでなく、ほのぼの和む場面や笑える場面も散りばめられているところが「純情ロマンチカ」の面白いところの一つかなと思います。

次回は孝浩と美咲の話し合いが見られるのでしょうか?

一体どんな展開になるのか楽しみですね!

 

おすすめ漫画サービス☆ランキング

1位★★★まんが王国

コスパNo.1

電子書籍ストアの中でも、毎日最大50%のポイント還元、期間限定80%ポイント還元などがあり、ポイント還元率で考えるとコスパの良さはNo.1です!

まんが王国をお試し >>

2位★★☆U-NEXT

今なら31日間無料で使えるキャンペーン中♪

①話題のBLアニメも見放題!

  • 巨人族の花嫁
  • 抱かれたい男1位に脅されています。
  • パパだって、したい

などなど話題の作品も無料で見れちゃいます・・・!

②BL漫画購入に使える600円割引券をゲットできます!!

\31日間の無料キャンペーン実施中♥/

 U-NEXTを無料でお試し >>
※無料期間中に途中解約しても違約金は一切発生しません

漫画のネタバレ
スポンサーリンク
GINをフォローする
漫画GIIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました