ララの結婚2巻ネタバレ感想/ためこう

漫画のネタバレ

ためこう先生のララの結婚2巻が発売されましたね!

「ララの結婚」は、村一番の富豪の跡取り・ウルジと、彼に嫁ぐ予定だった双子の妹・ララのため、花嫁に成り代わった美少年・ラムダンの大人気異国BLラブストーリーです。

今回もウルジの溺愛ぶりにキュンキュンするストーリーとなっているので読むのが楽しみですね!

こちらの記事では「ララの結婚式2巻のネタバレや感想が気になる」という方に向けて内容をご紹介していきます。

ララの結婚2巻のあらすじやポイント

平穏な日々を送るラムダン。

そんなある日、遊び人として有名なウルジの兄であるバドマが帰宅します。

屋敷内の女性達が色めき立つ中、ラムダンもバドマに出会い、一目で気に入られてしまいます。

何を思ったのか、バドマはウルジにラムダンを賭けて決闘を申し込み・・!?

また、ウルジが仕事で長期に家を空けている間に義理の父・ブルクトからウルジとラムダンが子供を作る気がない事を指摘され、第二婦人を入れる事を直接宣言されます。

その場で承諾するラムダンですが、帰宅したウルジは激昂。

しかも、側室に選ばれたのはウルジと幼い頃に面識があるアリアナという女性でした。

様々な思いに葛藤するラムダン。

夫婦2人の関係に大注目です!

試し読み&購入はこちらから

   まんが王国   

▲お得度No.1【オススメ!】

   シーモア   

▲月額メニュー豊富!

ララの結婚2巻のネタバレと感想

それでは、ネタバレに入っていきたいと思います。

奔放なウルジの兄・バドマの登場!

職場である助けた小鳥が無事に育ち、平穏な日々を送っていたラムダン。

ある日、屋敷内の女性使用人達がざわつき始めます。

その原因は、奔放で遊び人として有名なウルジの兄・バドマが帰宅したからだったのです。

そんなバドマにラムダンは屋敷の屋上で出会い頭にキスされそうになり、バドマを思いっきり引っ叩きます(笑)

慣れないリアクションに驚いたバドマですが、ラムダンの気の強さや口の悪さを見て気に入ってしまいます。(!?)

2人がやりとりしている中、ウルジが登場。

2人が一緒にいる事に不快感を露わにしながら兄に帰宅した理由を問います。

バドマはその問いに対し驚きの回答をします。

うーーん!バドマは掴み所のないキャラクターですね!

今後、どんな風に2人と絡むのか気になります。

まさかの決闘!?

兄に対し、どこか影のある表情を見せるウルジ。

その横顔に疑問を抱くラムダンですが、バドマの驚きの回答にそれどころでなくなります。

何を思ったのか、突然バドマは屋上から声高らかに民衆の前でラムダンを賭けた決闘をウルジに申し込んでしまいます。

身分関係なく申し込まれたら必ず受けなくてはならない『決闘』。

敗者は国を追われ二度と帰る事はできないのがルールです。

当然、町中は決闘の話で持ちきり。

決闘が終わるまでは両者ともラムダンに触れることすら許されません。

断る権利すらないラムダンは、自室で一人寝の寂しさと誰かを愛するという事について考え悶々とします。

こんなに突然、決闘!と言われたらびっくりしてしまいますよね。

ラムダンはまだウルジに対する気持ちがよくわからないみたいですし複雑です。

決闘当日、兄弟の間に何が??

当日、立射3本勝負で決着となるルールでウルジとバドマは交互に弓を射ます。

決闘中、ウルジは多彩で優秀だった筈の兄・バドマが母の死後に変わってしまったことに疑問を呈し、今回の勝負に本気を出していない事に怒ります。

2人は最後の弓でお互いが本気を出すことを誓い、同時に射ますが2本の弓を退いて、3本目の弓が真ん中に的中します。

その弓の主はなんとラムダン。

騎乗したまま的に命中させたのでした!

ラムダン、弓の名手なんですね!

決闘の勝者となり、権限を得たラムダンは、なんとバドマを選びます!

そこはウルジじゃないの〜!?

ラムダンは何か考えがあるようにも見えますね!

ラムダンの真意とは?

決闘は、ウルジが無言で立ち去りあっさり終了。

2人屋敷に戻り、夕食の時間をとなります。

跡取りとなった事や欲しい物全て手に入った事を喜ぶバドマですが、彼が嘘を言っているとラムダンは本人に指摘します。

なぜそう思うのかバドマが聞いたのに対して、ラムダンは「ウルジがあんたを慕っているから」と答えます。

ラムダンの聡明さを感じたバドマは、自分を選んだ真意を更に聞きます。

実はラムダンの真意とはウルジの事でした。

真っ直ぐに向けられる自分への愛をどうすれがいいかわからないラムダンは、ウルジが何を考え、どう感じる人間なのか知りたかったのです。

それが目的で決闘に割り込んだと知ったバドマは豪快に笑い、彼らの母親について話始めるのです。

バドマは未だに掴みどころがない男性ですが、それに立ち向かうラムダンも凄い―!

謎が多いウルジの生い立ちが聞けそうですね。

兄弟の母親と幼少期のウルジ

バドマが語る兄弟の母親は、寺院などに飾られている絵の中にいるような美しい淑やかな女性でした。

ウルジを出産後、肥立ちが悪く、流行病にかかった彼女は子供達との接触は一切許されませんでした。

幼いウルジは寂しさを埋めるように、落ち込んだ時は自分で自分を抱いて眠っていたようです。

そのまま、母親は他界。

父親は厳しくウルジに接するようになり、優秀だった兄は後継を拒絶して家を出てしまいます。

バドマが家を出た後、バドマにラムダン達双子との縁談の話が持ち上がります。

当時からラムダンの事が好きだったウルジは、必死に自分が許嫁になることを懇願します。

バドマはその時のことを振り返り「ウルジは最初からずっとお前にベタ惚れだった。それはもう眩しいくらいに」に表現します。

眩しいくらいに・・素敵ですね。

本当にラムダンの事がずっと好きだったんですね。

決闘のその後

一通り話した後、バドマはラムダンが男である事を見抜きます(笑)

どうやら最初から気付いていた様子。

さすがです(笑)

翌日、バドマは民衆を前にラムダンとの婚約を破棄を宣言し、さっさと旅立ってしまいます。

ウルジが自分にずっと好意を寄せていた事を知ったラムダンは、彼の背中を静かに見つめます。

すると、ウルジはいきなりラムダンの腕を掴み、自室に戻ります。

昨晩ラムダンがバドマと寝たと思い込んでいるウルジはご立腹のご様子・・。

そのまま、ラムダンの服を無理やり脱がして犯してしまいます。

ウルジ!そんなに無理やりしたらまた誤解されてしまいますよー!

「すまない、愛しているんだ、心から」

気を失ったラムダンにそっと口づけをするのです。

激しい事情の後、ラムダンが目を覚ますと自分を自分で抱きしめて眠るウルジの姿を見つけます。

お前のことなんか嫌いだと寝ているウルジに呟くラムダンですが、その後に口付けします。

その行動の意味がまだ本人は理解できていないようですが、これは恋心でしょうか・

ラムダンも少しずつ気持ちに変化があるようです。

ラムダンの変化

平穏な日常が戻り、ウルジは仕事に、ラムダンは奥様業(?)に専念します。

あの日以来、ウルジはラムダンに気を遣って抱かなくなり、暇を持て余したラムダンはウルジを目で追うようになります。

そんなある日、家畜の出産を手伝ったことをきっかけとしてラムダンはウルジの仕事を手伝うようになります。

取引先への外出も同行するようになったラムダンは、ウルジと過ごす時間が増え充実した毎日を過ごすようになるのですが・・

いつからか、妹・ララの事や自分の村の事もあまり考えなくなった自分に気がつきます。

ウルジへの恋心かもしれない事を感じながらも自分が男であることを理由に否定。

そんな中、ウルジが仕事で2ヶ月ほど家を空ける事になります。

第二婦人の登場

ウルジの帰りを待ちながら自問自答しているラムダンの元に、義理父・ブルクトがやってきます。

2人が子供を作らない事に対して気に入らない様子のブルクト。

跡取りを心配している彼は、ラムダンに第二婦人を入れる事についての承諾を求めてきます。

ウルジの意見を無視し、彼を物のように扱う義理父に怒りを覚えながらも、彼の意見が正しいと感じたラムダンはその場で了承します。

勝手に了承してしまったことへの罪悪感と自分の気持ちがわからないラムダンは苦悩します。

そうしているうちにウルジが帰宅。

ちょうど、彼は帰宅したタイミングの玄関先で第二婦人・アリアナに出会います。

父より第二婦人である事を聞かされたウルジは当然怒ります。

ラムダンを引っ張って裏手に連れて行き問い詰めますが・・

「お前の最善は子を作る事だ。そして俺を解放してくれ」

激昂したウルジはラムダンに無理やりキスしますが拒絶。

「それ程までに俺が嫌いか?」

ウルジは寂しそうな顔をするのでした。

後継問題に巻き込まれつつあるラムダン。

家の事を思うと承諾するしかないですよね。

アリアナもとてもいい子な感じだし、ウルジ・・罪な男です。

ラムダンの自覚と新たな真実

その後、旅の疲れが重なったアリアナが倒れてしまい、祝言を挙げるまでウルジが面倒をみるように義理父から命令がでます。

周囲は2人がお似合いだともてはやす中、ラムダンはこの家の物全てが自分のものでない事、第二婦人の存在によりウルジが作ってくれた自分の居場所が危うい事を感じます。

一方のアリアナですが、彼女はウルジが納得していないため祝言が一旦保留になった事に落ち込んでいました。

ある夜、夜風に当たっていたラムダンにアリアナが話しかけます。

アリアナは自分にとってウルジが一番の人である事、第二婦人で構わない事、ウルジの理想の女性に近づきたい事を必死でラムダンに訴えます。

その一言一言に不安になったラムダンは、思わずアリアナに「強引に迫る事」や「健康である事」などのアドバイスをしてしまいます。

気持ちが揺れ動く中、ウルジと話をしようとしたラムダンは、ウルジの自室の前でドア越しにララが行方不明である事を聞いてしまいます。

また、その場にいた部下がララの恋人であることを知り、婚儀自体がウルジの企てだったことを知ります。

「絶対にラムダンには悟られるな」

屋敷を飛び出し、馬を走らせるラムダン。

ラムダンが初めから男だという事、ララが他の男と逃げる事をウルジが事前に知っていたと理解したラムダンは人生を愚弄されたと嘆きます。

そして同時に、ウルジを好きになってしまった事も自覚し、自分の愚かさを悔やむのです。

その頃、ウルジの自室をアリアナが訪れるのでした。
ララが行方不明!?

ラムダンは同様して家を飛び出てしまいましたね・・

アリアナは思ったより行動派なんだなと思いました(笑)

ララの結婚2巻の感想まとめ

結婚後、平穏な生活かと思いきやバドマの登場でまさかの決闘!

どうなるかと思いましたが、剛毅な嫁であるラムダンによって2人とも追放を免れてよかったです(笑)

次巻はウルジ、ラムダン、アリアナの3人の関係が大注目ですね!

ララの行方もわからない中、ラムダンは盛大に勘違いしている感じもしますし。

両思いのはずなのにすれ違っていますね・・。

次巻も目が離せません!

試し読み&購入はこちらから

   まんが王国   

▲お得度No.1【オススメ!】

   シーモア   

▲月額メニュー豊富!

 

↓続きはこちら

ララの結婚1巻ネタバレ感想/ためこう
ためこう先生の話題作「ララの結婚」1巻が発売されました! 「ララの結婚」は、双子の妹の身代わりとして嫁いだ貧しい村の青年・ラムダンと、裕福な家の跡取り息子・ウルジの結婚式から始まるBL作品です。 いろいろなメディアでおススメされ...
ララの結婚3巻(最新話)ネタバレ感想/ためこう
ためこう先生の大人気作「ララの結婚」待望の3巻が発売されました! 「ララの結婚」は、双子の妹ララの身代わりとして嫁いだ貧しい村の青年・ラムダンと、幼い頃ラムダンを見初めた裕福な家の跡取り息子・ウルジ、2人の政略結婚から始まる恋愛模様を...

 

おすすめ漫画サービス☆ランキング

1位★★★まんが王国

コスパNo.1

電子書籍ストアの中でも、毎日最大50%のポイント還元、期間限定80%ポイント還元などがあり、ポイント還元率で考えるとコスパの良さはNo.1です!

まんが王国をお試し >>

2位★★☆U-NEXT

今なら31日間無料で使えるキャンペーン中♪

①話題のBLアニメも見放題!

  • 巨人族の花嫁
  • 抱かれたい男1位に脅されています。
  • パパだって、したい

などなど話題の作品も無料で見れちゃいます・・・!

②BL漫画購入に使える600円割引券をゲットできます!!

\31日間の無料キャンペーン実施中♥/

 U-NEXTを無料でお試し >>
※無料期間中に途中解約しても違約金は一切発生しません

漫画のネタバレ
スポンサーリンク
GINをフォローする
漫画GIIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました