花恋つらね6巻ネタバレ感想/夏目イサク

漫画のネタバレ

夏目イサク先生の花恋つらね6巻が発売されましたね。
待ちに待った方も多いのではないでしょうか!
歌舞伎界という、伝統を重んじる世界に生きる2人の恋愛模様が楽しめる作品です。
そして、この巻で源介と惣五郎は高校を卒業して、役者一本の生活に入っていきます。
学生と二足の草鞋だった2人の成長も楽しみですね。

こちらの記事では「花恋つらね6巻のネタバレや感想が気になる」という方に向けて内容をご紹介していきます。

花恋つらね6巻のあらすじやポイント

とうとう身も心も結ばれた源介と惣五郎。
源介よかったね!と、思ったのもつかの間、裸で抱き合ったまま眠っている2人を源介の兄・蔦丸に見られてしまっていたとは…。
そのことを知らない2人。
さて、気になるその後が描かれている6巻。
2人はこのまま幸せな時間を過ごせるのでしょうか。

試し読み&購入はこちらから

   まんが王国   

▲良心的価格【オススメ!】

   シーモア   

▲お得な月額メニュー有!

花恋つらね6巻のネタバレと感想

それでは、ネタバレに入っていきたいと思います。

蔦丸の不安

無事(?)に身も心も結ばれた2人。
翌日学校へ行くが、源介と話すだけでも真っ赤になる惣五郎。
2人が付き合っているのが周りにバレそうだと、友人のヒロトに注意をされるほど、意識してしまう惣五郎。
一方、その頃、源介の兄・蔦丸は1人悩んでいた。
休憩中、蔦丸がベンチに座っていると、蔦丸の様子が変だと気付いた武市が声をかけてきた。
話すべきが悩んだ蔦丸だったが、今朝自分が見たことを話すことにする。
そのことに武市も驚き、しばらく様子を見てみようと話す。
だが、蔦丸は悲壮な面持ちで「源介だけは絶対にダメなんだ」とはっきりと言う。

源介と惣さまのことで悩む蔦丸さん。
鬼気迫るような描写で、すごく考え込んでいるのがよく分かりました。
武市さんに「ダメなんだ」と訴えるシーンは、蔦丸さんの想いがハッキリわかる場面なのではないでしょうか。
あんなに「ダメ」と言われしまったら、今後の源介と惣さまの行方が心配になってきちゃいました。

とうとう本当に結ばれた2人

友人のヒロトと西田と共に、卒業旅行に2泊3日で沖縄に行く事にした源介と惣五郎。
食事や観光名所などを巡り、旅行を楽しむ4人。
旅行の2日目、ヒロトの提案で源介と惣五郎が一緒の部屋に。
初めてシテから、1カ月以上キス以外のことをしていなかった2人。
源介とするの気持ちいいこと、くっついているのが嬉しいこと。
惣五郎は、源介と一緒にいるのが幸せだと実感する。

蔦丸さんの心配も知らないで、本当に楽しそうな旅行。
ファンに写真と頼まれても、いつもの仲良しっぷりで応じる源介。
ヒロト君じゃなくても、バレないかハラハラしてしまいます。
そして、二人っきりになったとき、惣さまが素直に源介といることが幸せだって思いながら抱かれていくシーンなんて、本当にこのまま波風立たずに幸せになってほしいと、願いながら読んでしまいますよ。

武市・蔦丸vs源介・惣五郎

仕事で雑誌の撮影をする、源介と惣五郎。
その時、知人のカメラマンのヒデさんが2人を見ている様子がおかしいのに、武市が気づくき、話をすることに。
そこで、文化祭の時に2人のキスシーンを見てしまったこと、そして、その事を菊右衛門にも相談したことを聞かされる。
やはり付き合っていると確信した武市は、蔦丸に報告する。
ある日の稽古終わり、武市に残るように言われた惣五郎。
同じ日に、源介も蔦丸に同じことを言われていた。
4人で源介の家に行く。
そこで、蔦丸が裸で抱き合って寝ていた2人を見たこと、ヒデさんがキスしていた場面を目撃したことを、惣五郎たちは知る。
そして、蔦丸から「別れろ」と言われてしまう。

ああー!
とうとう蔦丸さんたちから、2人のことを知っていると言われた源介と惣さま。
そりゃ…真っ青になりますよね。
それ以上に、「別れろ」の言葉は辛かったと思います。
普通のBLでも、なかなか男同士を認めてもらうのは難しいのに、この2人のいる世界は、後継者を残すことが、芸を残していくことにつながる。
源介のことを考えたら、蔦丸さんたちが言うように、惣さまが別れを考えるのも仕方ないのかもしれません。
でも、せっかく気持ちが通じ合った2人。
何か、一緒にいられる方法はないのでしょうか。

花恋つらね6巻の感想まとめ

5巻で、「…バレたの?」「この後どうなるの??」という、終わり方でしたね。
蔦丸さんが「男同士だから」とか「身内だから」とかで、すごく悩んでいるんだと思っていました。
でも、それだけじゃなかった!
歌舞伎界などは、後継者を残さなきゃいけない世界。
しかも、源介の家は「宗家」であり、源介は「寿一郎」を継がなくてはいけないんですね。
蔦丸さんも、むやみに「ダメ」と言っているわけではなくて、女役の自分じゃ家を継げない事で、源介の自由を奪っている気がして仕方ないのが、読んでいて切なかった。
卒業旅行ではしゃぐ、微笑ましい源介と惣五郎を見たあとに、「別れる」「別れない」で悩む2人を見ると、どうにか一緒にいる方法はないのかな…と思ってしまいました。

試し読み&購入はこちらから

   まんが王国   

▲良心的価格【オススメ!】

   シーモア   

▲お得な月額メニュー有!

おすすめ漫画サービス☆ランキング

1位★★★まんが王国

コスパNo.1

電子書籍ストアの中でも、毎日最大50%のポイント還元、期間限定80%ポイント還元などがあり、ポイント還元率で考えるとコスパの良さはNo.1です!

まんが王国をお試し >>

2位★★☆U-NEXT

今なら31日間無料で使えるキャンペーン中♪

①話題のBLアニメも見放題!

  • 巨人族の花嫁
  • 抱かれたい男1位に脅されています。
  • パパだって、したい

などなど話題の作品も無料で見れちゃいます・・・!

②BL漫画購入に使える600円割引券をゲットできます!!

\31日間の無料キャンペーン実施中♥/

 U-NEXTを無料でお試し >>
※無料期間中に途中解約しても違約金は一切発生しません

漫画のネタバレ
スポンサーリンク
GINをフォローする
漫画GIIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました