αの花嫁ー共鳴恋情11巻ネタバレ感想/幸村佳苗

漫画のネタバレ

原作岩本薫、作画幸村佳苗先生のαの花嫁ー共鳴恋情ー11巻が発売されましたね!

「αの花嫁ー共鳴恋情」は、アルファ、ベータ、オメガの3種類が存在する階級社会を舞台とした男たちのラブストーリーです!

こちらの記事では「αの花嫁ー共鳴恋情」のネタバレや感想が気になるという方に向けて内容をご紹介していきます。

αの花嫁ー共鳴恋情11巻のあらすじやポイント

首藤は江森が他の人の匂いをまとっている事に激怒しています。

江森は自分が人ではないのに気分が高揚していることに気が付きました。

試し読み&購入はこちらから

   まんが王国   

▲お得度No.1【オススメ!】

   シーモア   

▲月額メニュー豊富!

αの花嫁ー共鳴恋情11巻のネタバレと感想

それではネタバレに入っていきたいと思います。

首藤の嫉妬

首藤は江森が他の人に良いを書かれたことをよく思っていないようでした。

江森首筋の匂いを嗅がれただけだと言っていることが、余計に首藤を激怒させてしまいました。

首藤にとってはたかがそれだけのことで済まなかったようです。

首藤は江守を壁に押し当ててその体勢のまま、江森の上半身の先端を刺激し始めました。

江森は小さく声を漏らしています。

江森は心の中でヒートが終わったはずなのに、なぜこんなことになっているのだと思っていました

首藤はさらに上半身から下半身のほうに手を伸ばしていきます。

指導は二度と自分以外の匂いを纏うなと江守に嫉妬しているようでした。

今度は指先だけではなくて手のひらも使って、江森の下半身を揉み始めた首藤。

江森は耐えきれなくなって首藤の背中をつかみました。

首藤は江守の手を引き寄せてそのままベッドに押し倒します。

2人はそのままくちびるを重ねます。

江森のほしいもの

首藤が江森のズボンを脱がすと、江森の下半身は完全にいきり立っていました。

首藤もそれを見て自分のズボンを下ろします。

首藤はすぐに言えるわけではなく江森のことを焦らしているようでした。

それに耐えられなくなった江森は自分の下半身を広げてここにくださいと懇願するのでした。

それを聞いた指導は挿入を開始します。

首藤が腰を動かしながら江森の上半身に下を這わせるると、あっという間に江森は発射してしまいました。

江森はさらに体制を変えて江森が上になるようにしてだきあいます。

江森は自分は今ヒートではないのになぜこんなに感じてしまうのだろうと頭の中で思っていました。

αの花嫁ー共鳴恋情11巻の感想まとめ

一応主人公はアルファと言う特権階級に所属しています。

希少価値的にはオメガ〈 アルファ 〈 ベータの順番だと思うのですが、オメガは諸刃の刃というか扱いに困ることが多いため人々からよくあまり思われません。

何故か江森はアルファにしてもオメガにしてもぞんざいな扱いを受けると言う‥。江森の明日はどっちだ!

試し読み&購入はこちらから

   まんが王国   

▲お得度No.1【オススメ!】

   シーモア   

▲月額メニュー豊富!

 

おすすめ漫画サービス☆ランキング

1位★★★まんが王国

コスパNo.1

電子書籍ストアの中でも、毎日最大50%のポイント還元、期間限定80%ポイント還元などがあり、ポイント還元率で考えるとコスパの良さはNo.1です!

まんが王国をお試し >>

2位★★☆U-NEXT

今なら31日間無料で使えるキャンペーン中♪

①話題のBLアニメも見放題!

  • 巨人族の花嫁
  • 抱かれたい男1位に脅されています。
  • パパだって、したい

などなど話題の作品も無料で見れちゃいます・・・!

②BL漫画購入に使える600円割引券をゲットできます!!

\31日間の無料キャンペーン実施中♥/

 U-NEXTを無料でお試し >>
※無料期間中に途中解約しても違約金は一切発生しません

漫画のネタバレ
スポンサーリンク
GINをフォローする
漫画GIIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました